2018.12.19 05:02

2桁勝つ!高梨、ヤクルト飲んで絶好“腸” 日本ハムからトレード移籍会見

2桁勝つ!高梨、ヤクルト飲んで絶好“腸” 日本ハムからトレード移籍会見

ヤクルトを飲む高梨(右)と太田。球団の商品も力にする(撮影・長尾みなみ)

ヤクルトを飲む高梨(右)と太田。球団の商品も力にする(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ヤクルトにトレードで日本ハムから加入した高梨裕稔投手(27)と太田賢吾内野手(21)が18日、東京・北青山の球団事務所で記者会見した。背番号は高梨が「14」、太田が「46」に決まった。

 今季は18試合に登板して5勝7敗だった高梨は「チームの優勝、それだけを考えて1年間投げていきたい。ヤクルトは交流戦で対戦して打線がすごいというイメージ。2桁以上は勝てるように」と掲げた。2016年に10勝を挙げて新人王に輝くなど3年連続で100投球回以上を記録しており、先発ローテーション入りが期待される。

 移籍が決まってから、新たなルーティンを始めた。「1日1本ヤクルトを飲んでいます。まずは会社に貢献しようと。きょうも鎌ケ谷から来たのですが、車の中で1本飲んできました」といい、「もともとおなかが弱いんですが、腸の調子がよくなってきました」とおなかをさすって笑った。

 来季はヤクルト球団設立50周年。貴重な先発右腕が加わり、頂点を目指す。 (横山尚杜)

移籍・退団リストへ

  • ヤクルトのユニホームに袖を通しガッツポーズを見せる太田賢吾(左)と高梨裕稔=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
  • 太田(左)よりも早くヤクルトを飲み干した高梨=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
  • 背番号を披露するヤクルト・高梨(右)と太田=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
  • ユニホームに袖を通しガッツポーズを見せるヤクルト・太田(左)と高梨=東京都港区(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 2桁勝つ!高梨、ヤクルト飲んで絶好“腸” 日本ハムからトレード移籍会見