2018.12.18 05:05(1/2ページ)

巨人・菅野、6・5億円!松井超え&佐々木に並んだ日本選手最高年俸

巨人・菅野、6・5億円!松井超え&佐々木に並んだ日本選手最高年俸

特集:
菅野智之
菅野が年俸6億5000万円でサイン。来季目標は力強く「二十勝」と書き込んだ(撮影・福島範和)

菅野が年俸6億5000万円でサイン。来季目標は力強く「二十勝」と書き込んだ(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人・菅野智之投手(29)が17日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2億円増で日本選手では史上最高年俸となる6億5000万円でサインした。2004、05年の佐々木主浩(横浜=現DeNA)に並び、巨人では02年の松井秀喜の6億1000万円を超えた。7年目を迎える来季の目標には自身初の20勝と、史上2人目となる3年連続の沢村賞を全7項目クリアで受賞することを掲げた。

 日本のエースはどこまでも貪欲だ。菅野が日本選手では史上最高額となる来季年俸6億5000万円でサイン。会見では、さらなる高みを目指すことを誓った。

 「満足は何ひとつしていませんし、もっとできるという思いも、自信もあるので、これから来年が楽しみです」

 またも球史に名を残した。2002年の松井秀喜の球団最高額(6億1000万円)を超えたばかりか、日本選手で最高年俸だった04、05年の佐々木主浩(横浜)に並んだ。昨年は2億2000万円増で、球界では初となる2年連続で2億円以上アップをつかんだ。

 6年目の今季は15勝8敗、防御率2・14、200奪三振。最多勝、最優秀防御率、最多奪三振で投手3冠に輝き、2年連続で受賞した沢村賞は全7項目をクリアした。さらにクライマックスシリーズでは自身初のノーヒットノーランも達成した。

 勲章は数え切れないほど手にしているが、まだ上を向く。日本球界最高額は巨人時代(03、04年)のペタジーニで7億2000万円。「将来的に(国内で)10億円もらう選手がいてもおかしくないと思います。これから(20年の)東京オリンピックに向けて野球界を盛り上げていかないといけない」と子供たちに夢を与える存在として、“メジャー級”の契約も視野に入れている。

【続きを読む】

  • 契約更改後、会見に臨む巨人・菅野=東京・大手町(撮影・福島範和)
  • 契約更改後の会見で、来季の目標を手に写真撮影に臨む巨人・菅野=東京・大手町(撮影・福島範和)
  • 契約更改後、会見に臨む巨人・菅野=東京・大手町(撮影・福島範和)
  • 日本選手の歴代高年俸上位
  • MLB・今季の年俸5傑
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・菅野、6・5億円!松井超え&佐々木に並んだ日本選手最高年俸