2018.12.14 10:00(3/4ページ)

【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

【科学特捜隊】

ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

特集:
科学特捜隊
山田哲人
山田哲人の年度別打撃成績

山田哲人の年度別打撃成績【拡大】

★ピークは故障に因果

 選手が27、28歳でピークを迎えるケースが多いのは、故障とも関連がある。2013年から5年間のデータでは、野手の故障による1軍登録の抹消割合が25-27歳が15.9%なのに対し、28-30歳では25.8%まで跳ね上がり、それ以上の年齢では同水準以上となっている。故障が少なく、思うように体を動かせることが多いのは、やはり28歳ごろまでと推測される。

★鍵は対右腕の直球打率

 17年は不振に苦しみ、トリプルスリーを逃した。大きく影響したのが、対右投手での直球の打撃成績だ。15、16年は.343、.320だったが、17年は.202と大幅に低下。同年3月に出場したWBCの影響や、前年の死球の影響を指摘する声も挙がっていた。ただ、今季は.317と再浮上し、2年ぶり3度目のトリプルスリーを成し遂げた。

★サンケイスポーツ専属評論家・若松氏の見解

 今年の山田哲は下半身、特に軸足となる右足がしっかりしていた。不振だった昨年はどうしても右膝が折れすぎて、力が抜けてしまい、打ち損じが多かったが、今年はかなり下半身のトレーニングを積めたのだろう。トップからインパクトの瞬間まで真っすぐバットが出て、力強い打球を飛ばせていた。それが復調の要因の1つだと思う。

 来年は「40・40」が目標と聞く。そもそも毎年バッティングの調子を維持するのは難しく、実現するのは大変なことだ。ただ、あまり目標を意識しすぎると力みにつながってしまう。特別なことをやるのではなく、今の調子に少し上乗せするくらいの意識でいい。過程を大切にしてやっていけば大丈夫だ。

【続きを読む】

  • 夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ
  • 夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ
  • 米大リーグでの「40・40」達成選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁