2018.12.14 10:00(2/4ページ)

【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

【科学特捜隊】

ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

特集:
科学特捜隊
山田哲人
夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ

夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ【拡大】

 山田哲はハイアベレージを残しつつ、本塁打も盗塁も多いアスリートタイプ。過去では秋山幸二(西武など)や松井稼頭央(同)らが同様のタイプだった。そこで1965年のドラフト制以降に、通算100本塁打&100盗塁を達成した選手が何歳で、キャリアハイの成績を残したかを調査した。

 まずは本塁打。27歳と30歳が7人で最も多く、続いて24、28、31、33歳が5人で続いた。スタンドまで打球を運ぶパワー、スイングスピード、ボールを捉える技術、投手との駆け引きなど、本塁打を量産する要素は多岐にわたるため、若手からベテランと呼ばれる年代まで、比較的に幅広いが、ある程度の経験値を積んだ30歳前後が多い。

 次は盗塁。25、26、28歳の8人が最多で、29歳以降はいずれも3人以下と急激に減少する。走力はもちろん、スタートを切る際の瞬発力が求められるため、盗塁は若い方が有利と考えられる。

 どちらでも重なるのが、27、28歳のシーズンだ。山田哲は92年7月16日生まれで、現在26歳。つまり、27、28歳を迎える19、20年シーズンでキャリアハイに到達する可能性は高い。

 13年に1軍に定着し、経験、実績は積んできた。まさにこれから選手として脂が乗った時期を迎える。これまでのキャリアハイは15年の38本塁打、34盗塁。「心・技・体」で最高潮を迎えるであろう来季、もしくは20年。前人未到の「40・40」に到達する可能性は十分にある。

【続きを読む】

  • 夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ
  • 山田哲人の年度別打撃成績
  • 米大リーグでの「40・40」達成選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁