2018.12.14 10:00(1/4ページ)

【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

【科学特捜隊】

ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁

特集:
科学特捜隊
山田哲人
夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ

夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ【拡大】

 科学的なアプローチで斬り込むサンケイスポーツ東京発刊55周年企画「科学特捜隊」はオフの特別編。今季、プロ野球史上初となる3度目のトリプルスリー(3割、30本、30盗塁)を達成したヤクルト・山田哲人内野手(26)に迫る。各種スポーツのデータを収集、分析する「データスタジアム社」の協力で、日本では前人未到の「フォーティー・フォーティー」(40本塁打、40盗塁)実現の可能性について探った。 (取材構成・伊藤昇)

 シーズンオフに入った10月、京都市内で行われたヤクルト本社のイベントで山田哲は、「フォーティー・フォーティー」(40・40)への意気込みを明かした。

 「来季は40・40というのもあるし、それを目指しつつ、引き続きトリプルスリーを達成できるように頑張りたい」

 同一シーズンで40本塁打、40盗塁を達成する「40・40」。日本の野球ファンにはあまり聞きなじみがない言葉だが、それもそのはず。プロ野球では前例のない大記録なのだ。米大リーグでもカンセコ(1988年、アスレチックス)、ボンズ(96年、ジャイアンツ)、ロドリゲス(98年、マリナーズ)、ソリアーノ(06年、ナショナルズ)の4人しか達成していない。

 トリプルスリーを3度記録し、次なるターゲットに定める40・40は、果たして可能なのか-。過去のデータから、選手が年齢的に、いつピークを迎えるかを割り出した。

【続きを読む】

  • 夢の40・40実現は…。来季も山田哲の「打」と「走」に注目だ
  • 山田哲人の年度別打撃成績
  • 米大リーグでの「40・40」達成選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【科学特捜隊】ヤクルト・山田哲、来季大チャンス!40本塁打40盗塁