2018.12.14 17:19

【再契約一問一答】巨人・上原「どこの球団からも話はなかった」

【再契約一問一答】

巨人・上原「どこの球団からも話はなかった」

特集:
上原浩治
巨人との再契約を終え、取材に応じる上原浩治投手=14日、東京・大手町の球団事務所

巨人との再契約を終え、取材に応じる上原浩治投手=14日、東京・大手町の球団事務所【拡大】

 巨人から自由契約となっていた上原浩治投手が14日、東京・大手町の球団事務所で来季の契約を結んだ。シーズン後に左膝の手術を受けて自由契約となったが、回復が順調で再契約にこぎ着け「去年は(契約が)全然決まらずに2月まで延びたが、今年は年内に決まった。ほっとしている」と感謝した。背番号は今季の11から19に、年俸は1億5000万円減の5000万円となった。

 巨人と再契約した上原は、表情を緩めずに意気込みを口にした。

 --左膝手術から復活を目指す。

 「まず1軍で投げないと意味がない。膝を手術してマイナスからのスタート。シーズンに100パーセントと思ってやる」

 --巨人と再契約になった。

 「12球団オッケーだったが、どこの球団からも話はなかった。元からできている話じゃないかと言われていたが、そうではない。契約していただいて本当にうれしい」

 --来年で44歳になるが、モチベーションはどこから来るのか。

 「負けず嫌い、反骨心。負けたくない。あいつがやっているんだからと。同世代なら(ロッテの)福浦がやっている。いい刺激になっている」

 --日本球界に復帰した今季で学んだことは。

 「過ごし方が米国と違った。お酒、食事も多い。体重管理ですね。もうちょっと気を付けないと。甘い誘いが日本は多い。若い選手から刺激を受けた部分もある。仲良く、厳しくやっていけたら」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【再契約一問一答】巨人・上原「どこの球団からも話はなかった」