2018.12.14 16:46

上原、巨人と再契約!かつての背番号「19」でリスタート

上原、巨人と再契約!かつての背番号「19」でリスタート

特集:
上原浩治
契約を終え記者の質問に答える巨人・上原=巨人軍球団事務所(撮影・菊本和人)

契約を終え記者の質問に答える巨人・上原=巨人軍球団事務所(撮影・菊本和人)【拡大】

 巨人から自由契約となっていた上原浩治投手(43)が14日、巨人と年俸5000万円で再契約を結び、東京・大手町の球団事務所で報道陣の取材に応えた。背番号は、巨人入団1年目の1999年から米大リーグを含み、2017年まで着け続けた「19」に決定。来季は44歳シーズンで、球界最年長選手としてリスタートを切る。

 「去年が去年だったんでね。全然決まらずに3月まで入団が伸びましたけど、今回は年内に決まったということで、ホッとしています」

 「巨人の上原」が戻って来た。今年3月に10年ぶり古巣に復帰し、36試合で0勝5杯、防御率3・63。7月20日の広島戦で通算100ホールドに到達し、日本球界初となる「100勝&100ホールド&100セーブ」の「トリプル100」を達成した。

 だが、今季は不振もあり、2軍調整も経験。シーズン途中から左膝を痛め、シーズン終了後に同部の手術を受けた。現在は強度が強めのジョギングや、40メートルほどのキャッチボールも再開しており、「順調ですね」と完全復活に向けて一歩ずつ歩み始めている。

 「今年みたいな途中離脱のないようなシーズン来年はしたいと思っているので。いま膝を手術しましたけど、それをきちんと治して、4月からきちんと1軍のマウンドに立てるようにやっていきたいなと思っています」

 原監督も復帰し、新体制としてスタートする巨人。背番号もなじみの「19」に戻り、上原もまた新たなスタートを切る。

  • 巨人との再契約を終え、取材に応じる上原浩治投手=14日、東京・大手町の球団事務所
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 上原、巨人と再契約!かつての背番号「19」でリスタート