2018.12.13 10:00

北畠、八戸学院大の新主将に 走攻守3拍子揃った“秋山2世”/東北スポーツ

北畠、八戸学院大の新主将に 走攻守3拍子揃った“秋山2世”/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
八戸学院大の新主将になった北畠。リーグ10連覇中の富士大打倒を誓った (撮影・井上幸治)

八戸学院大の新主将になった北畠。リーグ10連覇中の富士大打倒を誓った (撮影・井上幸治)【拡大】

 北東北大学野球リーグ、八戸学院大の新主将に、北畠栞人(かんと)外野手(3年)が就任したことが12日、分かった。ベストナイン4度、首位打者、盗塁王など実績十分の好打者を中心に、チームは11季ぶりの優勝を目指す。

 「第一に勝てるチームを目指す。(レギュラー)経験者も多いし、僕一人でなく、チーム全員で優勝を勝ち取りたい」

 北畠が優勝を誓った。弘前学院聖愛高(青森)から八戸学院大に進み、1年春からレギュラーを獲得。走攻守三拍子そろい、大学OBの秋山翔吾外野手(30)=西武=と同タイプで“秋山2世”とも呼ばれる。

 これまで主将経験はなかった。だが新チーム始動に際し、正村公弘監督(55)へ、自ら就任を名乗り出た。引退する4年生やコーチ陣からの反対意見もなく、かねてから野球への取り組みを評価する指揮官が「実績も含め、チームを引っ張るのは北畠しかいない。俺からもやってくれと話した」と快諾した。

 北畠にとって、来季は大学最終年。最大の目標は2013年秋以来のリーグ優勝と全国大会出場だ。北東北リーグは目下、富士大が10連覇中。北畠の入学後だけでもチームは6季中2位が5度と、高い壁に阻まれている。「負けたままでは終われない。誰よりも勝ちたい気持ちは強い。プレーだけでなく、チームを引っ張り、『顔』になれるように頑張る」と気合を込めた。 (井上幸治)

北畠 栞人(きたばたけ・かんと)

 1997(平成9)年7月23日生まれ、21歳。青森県出身。板柳東小3年から板柳東BBCで野球を始める。弘前学院聖愛高(青森)では1年春からベンチ入りし、その夏の甲子園出場。八戸学院大では1年春からベンチ入りし優秀選手賞1度、ベストナイン4度、首位打者1度、盗塁王2度。1メートル67、69キロ。右投げ左打ち。家族は祖父母、両親、妹、弟。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 北畠、八戸学院大の新主将に 走攻守3拍子揃った“秋山2世”/東北スポーツ