2018.12.13 15:00

オリ、ヤクルト戦力外成瀬の入団テスト実施へ

オリ、ヤクルト戦力外成瀬の入団テスト実施へ

来春のキャンプで、成瀬投手(ロッテ-ヤクルト)のテストを発表する、オリックス・長村球団本部長=大阪市此花区舞洲のオリックス合宿所「青濤館」(撮影・山下香)

来春のキャンプで、成瀬投手(ロッテ-ヤクルト)のテストを発表する、オリックス・長村球団本部長=大阪市此花区舞洲のオリックス合宿所「青濤館」(撮影・山下香)【拡大】

 オリックスは13日、来春のキャンプで今季限りでヤクルトを戦力外となった成瀬善久投手(33)の入団テストを実施することを発表した。

 成瀬はヤクルト入団4年目の今季に一軍での登板がなく、戦力外通告を受けてからは現役続行を希望して11月のトライアウトに参加。オリックスは今季後半戦にイースタン・リーグでの登板に足を運ぶなどして調査を重ね、西、金子のダブル退団で先発不足に悩むなかでプロ通算96勝左腕に白羽の矢を立てた。

 成瀬は2004年にプロ入りしたロッテでは11年間を過ごし、来季からオリックスの指揮を執る西村徳文監督(58)とは「史上最大の下克上」で日本一に輝いた10年から3シーズンをともに戦った経験がある。オリックス・長村裕之球団本部長(59)は新指揮官との話し合いの中で名前が挙がったことも明かし、「戦力になり得るなら左投手の厚みは加えられる。実績のある投手なので、いいときの状態に戻ってくれれば戦力になると思う」とアピールに期待。テストはキャンプ初日から2クールをめどに行い、合否を出す予定とした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ、ヤクルト戦力外成瀬の入団テスト実施へ