2018.12.10 05:03

“鬼継投”追い風!DeNA・ラミレス監督、「出場選手登録」1人増は大歓迎

“鬼継投”追い風!DeNA・ラミレス監督、「出場選手登録」1人増は大歓迎

バカンスに旅立ったラミレス監督。出場選手登録の“枠拡大”を歓迎した (撮影・湯浅大)

バカンスに旅立ったラミレス監督。出場選手登録の“枠拡大”を歓迎した (撮影・湯浅大)【拡大】

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が9日、故郷ベネズエラの沖合に浮かぶオランダ領アルバ島でのバカンスのため成田空港から離日。来季から1軍公式戦に出場できる「出場選手登録」の枠が1人増えて29選手に拡大することを歓迎した。

 「いいことだと思います。シーズン中、僕はいつもリリーフを8人置きたいと思っていた。枠が増えたら9人にできる」

 若手が多い先発陣に全力投球を求め、球速が落ち始めるとすぐ継投策に転じるのが“ラミ流”。今季のチーム2完投はリーグ最少で、50試合以上登板した投手6人は同最多。ルール改正はブルペン陣の負担軽減にもつながる。

 ラミレス監督は「9人になれば昨季の終盤のような戦い方をする可能性もある」と、1イニングに3投手をつぎ込むなどして日本シリーズ進出をチームにもたらした小刻みな“鬼継投”の再現も示唆。「(増枠で)新しい選手がチャンスを得て、何を見せてくれるのか」。家族旅行を前に、勝負師の顔をのぞかせた。 (湯浅大)

  • DeNA・今季50試合以上登板した投手陣
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. “鬼継投”追い風!DeNA・ラミレス監督、「出場選手登録」1人増は大歓迎