2018.12.9 05:04(1/2ページ)

阪神・鳥谷、西入ってV手応え!「しっかりやっていけば上にいける」

阪神・鳥谷、西入ってV手応え!「しっかりやっていけば上にいける」

華麗にポーズを決める鳥谷。さすが球界屈指のオシャレさんだ(撮影・菊本和人)

華麗にポーズを決める鳥谷。さすが球界屈指のオシャレさんだ(撮影・菊本和人)【拡大】

 西の加入で猛虎復活!! 阪神・鳥谷敬内野手(37)が8日、東京都内で行われた「第7回アスリート ドレッサー アワード」に出席した。オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言し、前日7日に阪神移籍を表明した西勇輝投手(28)を歓迎。来季最下位からの巻き返しに向け、「西も入ったという意味では、しっかりやっていけば上にいける」と自信をみせた。

 スポーツ界の“オシャレ男”が集まる中、黒色のハットをかぶり、シックに決めた。壇上で照れくさそうに表彰を受けた鳥谷だが、話題が野球に変わると目つきはガラリ。西の虎入りを歓迎し、大きな期待を寄せた。

 「外国人もそうですけど、西も入ったという意味では、しっかりやっていけば上に上がっていけるんじゃないかなと思います」

 鳥谷が入団した2004年以降、阪神はFAで中日から高橋聡らを獲得してきたが、先発投手は西が初めて。「1年間、ローテを守ってくれる投手というのはチームとしても個人としても心強い」と鳥谷。いっしょにプレーした経験はないが、通算対戦成績で12打数1安打5三振と抑えられているだけに、味方になるのはうれしい。

 「コントロールもテンポもいいし、内野としてもリズムよく入りやすいので。すごくありがたいと思います」

 鳥谷は今季、出場121試合で打率・232、1本塁打、22打点。連続試合出場が「1939」で途切れ、矢野監督には就任直後に遊撃再転向を直訴した。ゴールデングラブ賞を4度受賞した定位置-。北條らとのポジション争いが待っているが、西を“後方支援”するイメージはできあがっている。

【続きを読む】

  • 多くのカメラを向けられる中、ランウェイを歩いた鳥谷
  • 「アスリートドレッサーアワード」を受賞した(左から)大津、加藤嵐、加藤凌平、榊原、鳥谷、楢崎
  • ステージに登場しランウェイを歩く阪神・鳥谷=東京・千代田区(撮影・菊本和人)
  • トークショーで挨拶する阪神・鳥谷=東京・千代田区(撮影・菊本和人)
  • アスリートドレッサーアワード受賞者
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・鳥谷、西入ってV手応え!「しっかりやっていけば上にいける」