2018.12.9 05:03(1/3ページ)

西に続き阪神入り発表!ジョンソン、マートンから日本野球の予習してきたゼ

西に続き阪神入り発表!ジョンソン、マートンから日本野球の予習してきたゼ

阪神入りが決まったジョンソン(左)はクリスティーナ夫人と笑顔(阪神球団提供)

阪神入りが決まったジョンソン(左)はクリスティーナ夫人と笑顔(阪神球団提供)【拡大】

 阪神は8日、新外国人のピアース・ジョンソン投手(27)=ジャイアンツ=と来季契約を締結したことを発表した。単年で年俸80万ドル(約9000万円)。来季中継ぎとして期待される右腕は球団を通じ、カブス時代に元阪神のマット・マートン氏(37)から日本野球についてアドバイスを受けていたことを明かした。オリックスから国内フリーエージェント(FA)で獲得した西勇輝投手(28)に続き、投手補強に成功だ。

 野性味あふれる、ひげ。分厚い胸板。クリスティーナ夫人と並び、タテジマの戦闘服を手にしたジョンソンは興奮を隠しきれなかった。

 「阪神タイガースへの入団が決まり、光栄に思っています」

 すでに大筋合意に達していたが、国際担当者と対面で契約書にサインし、正式に決定。藤川、能見、桑原ら中継ぎ陣への仲間入りを果たした。

 1メートル91の長身から最速150キロの直球とカーブのコンビネーションがウリ。今季メジャーで37試合に登板(3勝2敗、防御率5・56)した右腕は来日を決めた要因のひとつとして、レジェンド助っ人の名前を挙げた。

 「カブスにいるときに元阪神のマートン選手から、日本の野球のすばらしさを聞いて、いつか自分も同じ経験がしたいと考えていたので大変うれしいです」

【続きを読む】

  • ピアース・ジョンソンの年度別登板成績
  • 阪神・来季の外国人選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 西に続き阪神入り発表!ジョンソン、マートンから日本野球の予習してきたゼ