2018.12.9 05:02

ヤクルト・星、“弾丸挙式”で誓った大黒柱!台湾から帰国し10日再び出発

ヤクルト・星、“弾丸挙式”で誓った大黒柱!台湾から帰国し10日再び出発

 ヤクルト・星知弥投手(24)が8日、東京・新宿区のパークハイアット東京で、今年1月に結婚した夫人・舞さん(23)との挙式・披露宴を行った。

 「たくさんの方に祝福していただいて、感激しています。今回の結婚式(の準備など)もそうですが(新婦には)普段から僕のことを支えてもらって感謝しかないです」

 披露宴には小川監督、衣笠球団社長兼オーナー代行ら約150人が出席した。新郎新婦はともに明大出身で、野球部とチアリーディング部が参加した東京六大学のポスター撮影時に知り合った間柄。昨年10月に疲労骨折した右肘の手術を受けた際も、明るく支えてくれたのが舞さんだった。

 1年目は4勝7敗。同手術から復活した2年目の今季は18試合で2勝0敗、防御率4・02だった。来季は先発ローテーションの一角として期待されており、台湾ウインターリーグに参戦中。式の2日前の6日夜に帰国し、10日の朝には再び台湾に戻る日程での“弾丸挙式”だった。

 すべては愛妻を幸せにするため。星は「肘の状態もよくなっていますし、来年からしっかり活躍して養っていけるようにしたいです」と誓った。 (長崎右)

星 知弥(ほし・ともや)

 1994(平成6)年4月15日生まれ、24歳。栃木県出身。宇都宮工高から明大に進学し、4年秋のリーグ戦で優勝。明治神宮大会も制した。2017年ドラフト2位でヤクルト入団。通算成績は42試合に登板し、6勝7敗、防御率4・57。1メートル83、78キロ。右投げ右打ち。来季年俸1900万円。背番号24。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・星、“弾丸挙式”で誓った大黒柱!台湾から帰国し10日再び出発