2018.12.9 05:02

大谷元同僚ら死亡事故、強盗容疑で4人逮捕…車道への投石や進路妨害で事故誘発

大谷元同僚ら死亡事故、強盗容疑で4人逮捕…車道への投石や進路妨害で事故誘発

 【ニューヨーク7日(日本時間8日)=共同など】米大リーグ、エンゼルスに今季所属したルイス・バルブエナ内野手(33)と、横浜(現DeNA)とロッテに在籍したホセ・カスティーヨ内野手(37)が母国ベネズエラで死亡した交通事故に関して、同国の警察が強盗容疑で容疑者4人を逮捕したと、ロサンゼルス・タイムズ(電子版)などが地元メディアの報道を基に伝えた。

 警察によると、窃盗団は車道への投石や進路妨害などで事故を誘発させ、動けなくなったワゴン車から金品を奪うなどしたという。4容疑者は亡くなった両選手の所持品を持っていた。

 事故原因は、運転中に落下してきた岩を避けようと試みた際に反対車線に出てしまい、衝突したと伝えられていた。岩は窃盗団が故意に向けたものだった。ベネズエラではこうした手口の犯罪が頻発しているという。

 車を運転していた元ヤクルトのカルロス・リベラ内野手(30)は入院中だが、命に別条はないと伝えられている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷元同僚ら死亡事故、強盗容疑で4人逮捕…車道への投石や進路妨害で事故誘発