2018.12.8 12:00(1/3ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】来季の阪神をどう見てる?与田氏ら中日新首脳陣に聞いてみた!

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

来季の阪神をどう見てる?与田氏ら中日新首脳陣に聞いてみた!

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
来季から中日の指揮を執る与田剛氏

来季から中日の指揮を執る与田剛氏【拡大】

 「ただ漠然と素振りしてたらあかんで!」「ボールの軌道をイメージして!」-。大きな声が響く。声の主は元虎戦士の桧山進次郎氏。地元の京都で毎年、野球教室を開催している。「アスリートワールド学童野球教室」と名付けられたこの野球教室だが、早いもので今年で13回を数える。

 京都ではすっかり定着し、参加希望者が殺到する。今年は約600人もの学童が参加し、プロ野球OBと現役選手25人に教わった。

 桧山氏はとにかく熱い。身ぶり手ぶりを交えて教え始めると、もう止まらない。会場のわかさスタジアム京都のグラウンド狭しと動き回る。その熱意が伝わるのだろう、教わる子供たちもとてもうれしそうだ。

 「このアスリートワールドからプロ野球選手になる子が出てきてほしいなぁっていうのは、はじめたときから言うてた。そしたら石原(彪=楽天)がプロに入って…。そう思うと、けっこう長くやってきたんやなぁって感じるね。でも、まだまだ続いてプロ野球選手が生まれてほしいな」

 そんな思いで、桧山氏は熱のこもった指導を行っている。

 活動の中心は同じ京都出身の中日・波留敏夫打撃コーチもだ。さらに阿波野秀幸氏、与田剛氏、野村弘樹氏、的山哲也氏、岡島秀樹氏…とそうそうたるメンバーが顔をそろえる。

 あれ? 与田さんって、中日の新監督じゃない? 阿波野さんも中日の投手コーチに就任したよね? それならば首脳陣お三人さんに、タイガースのことをどう見ているか探ってみよう!! 野球教室終了後、まず与田監督に聞くと…。

【続きを読む】

  • 「アスリートワールド学童野球教室」を開催している桧山進次郎氏
  • 「アスリートワールド学童野球教室」からプロの世界に羽ばたいた楽天・石原
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【土井麻由実のSMILE TIGERS】来季の阪神をどう見てる?与田氏ら中日新首脳陣に聞いてみた!