2018.12.8 05:03(1/3ページ)

祝砲!阪神・矢野監督、西の虎入りに「1日遅れの…プレゼントいただきました」

祝砲!阪神・矢野監督、西の虎入りに「1日遅れの…プレゼントいただきました」

大阪市内のホテルで西(右)に熱い思いを伝えた矢野監督(左。中央は谷本副社長)

大阪市内のホテルで西(右)に熱い思いを伝えた矢野監督(左。中央は谷本副社長)【拡大】

 “初出馬”で、最高のバースデープレゼントをゲットだ! 50歳の誕生日から一夜明けた阪神・矢野燿大監督が7日、西勇輝投手(28)の獲得成功に満面の笑みをみせた。巧みな投球術を絶賛し、最下位から狙うリーグ優勝に向けて「心強い」と力こぶ。来年3月29日、ヤクルトとの開幕戦(京セラ)での先発も「候補」と明言した上で、投手陣のさらなる競争を歓迎した。

 どんどん目尻が下がっていった。待ち構えていたテレビカメラ7台を含む100人の報道陣に「うわっ、すっごいな」とやや驚きながら、会見場へ。恋人を射止めた実感がわいてくる。50歳を迎えたばかりの自分に“祝報”が届いた。矢野監督が白い歯をみせた。

 「1日遅れの…。プレゼントいただきました」

 ちょっぴり照れ笑い。そして、喜びをかみしめた。「よかったな、と。西にも感謝ですし、球団の方にも感謝したいですね。チームが変わっていく中で、西が入ってくれたというのはすごく大きい。もちろん優勝というところでも、西がいてくれるのは心強い」。

 プライベートで使うジムが一緒で、あいさつ程度の会話はあるが、腰を据えて話すのはコーチと選手の関係だった2015年「プレミア12」での日本代表以来。「口説き文句とか僕はそういうことがいえるようなタイプではない」と自然体で臨んだ。住み慣れた関西で一緒にファンを喜ばせよう-。そこには、あ・うんの呼吸があった。

【続きを読む】

  • オリックス・西勇輝との交渉を終え取材を受ける阪神・矢野燿大監督=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)
  • 西との交渉を終え取材を受ける阪神・矢野監督=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 祝砲!阪神・矢野監督、西の虎入りに「1日遅れの…プレゼントいただきました」