2018.12.7 19:18

阪神・矢野監督、西の合意に喜び「1日遅れのプレゼント」

阪神・矢野監督、西の合意に喜び「1日遅れのプレゼント」

西との交渉を終え取材を受ける阪神・矢野監督=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)

西との交渉を終え取材を受ける阪神・矢野監督=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)【拡大】

 プロ野球阪神は7日、オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した西勇輝投手(28)と大阪市内で入団交渉を行い、合意に至ったと発表した。

 阪神は西を先発ローテーションの柱、若手投手の手本と見込む。6日が50歳の誕生日だった矢野監督は「1日遅れの誕生日プレゼントを頂いた」と喜び「コーナーワーク、緩急、縦の変化、全部を使いながらやれるのが強み」と評価した。

 今季主将を務めたベテランの福留は大阪市内で取材に応じ「チームとしてはすごく大きなこと」と歓迎し「最下位からのスタートになるけど、彼の力を借りてやっていけたら」と話した。

 西の獲得に尽力した谷本球団本部長は「会う中でオリックスへの感謝を言っていた。そのあたりで悩んだと思うが、直接話してお互いに分かり合えたのは良かった」とほっとした様子だった。

移籍・退団リストへ

  • FA交渉の席につくオリックス・西と阪神・矢野監督、谷本球団本部長=大阪市内のホテル
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野監督、西の合意に喜び「1日遅れのプレゼント」