2018.12.7 13:23

FA西、阪神と入団合意 矢野監督「本当に心強い」

FA西、阪神と入団合意 矢野監督「本当に心強い」

FA交渉の席につくオリックス・西と阪神・矢野監督、谷本球団本部長=大阪市内のホテル

FA交渉の席につくオリックス・西と阪神・矢野監督、谷本球団本部長=大阪市内のホテル【拡大】

 プロ野球阪神は7日、オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した西勇輝投手(28)と大阪市内で入団交渉を行い、合意に至ったと発表した。西は「阪神にお世話になることに決めました」と話した。阪神からは矢野燿大監督と谷本修球団本部長が出席した。入団交渉は11月16日、24日に続いて3度目だった。

 今季、17年ぶりの最下位に沈んだ阪神は巻き返しのため、通算74勝の実績を持つ西獲得に乗り出し、残留を要請していたオリックス、入団交渉を行っていたソフトバンクとの争奪戦を制した。矢野監督は「本当に心強いし、うれしく思っている」と語った。

 西は2009年に三重・菰野高からドラフト3位でオリックス入団。初めて開幕投手を務めて10勝13敗だった今季を含め、2桁勝利を5度マーク。通算成績は209試合に登板して74勝65敗1セーブ、防御率3・30。

西勇輝投手の話「環境を変えたくなかったので、たくさん悩んだ。決断するまで長かったので、不安はあったが、ほっとしている。チームの勝利に貢献できるように、一イニングでも長く投げられるようにしたい」

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. FA西、阪神と入団合意 矢野監督「本当に心強い」