2018.12.7 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】監督という立場になって…締まる

【矢野監督 必死のパッチトーク】

監督という立場になって…締まる

 --50歳は節目か

 矢野監督 「ヤバいなあ! 1つ台上がるっていうのは嫌なもんやな、やっぱり。まあでも、もうどうでもええっていうのもあるけど」

 --区切りという感覚

 「それはやっぱりあるよな、49から50ってなると、何かちょっとまた違うなというか、ましてや今回、監督という立場になって。うん。何か締まるというか」

 --50歳は「天命を受ける」年だと

 「孔子のな、あるな。(天命を)受けたやん、受けとるがな、今(笑)。まあ、何やろ…1個しかないやん。もう喜ばすしかないから俺は。それができたら選手も喜んでくれるし、俺もうれしいし。それをやりたいだけやね」

 --気持ちを新たに

 「年とってきたら誕生日、関係ないやろ? 年明けたりする方が、気持ち新たに…みたいな部分は出るけど。でも、監督という立場になって迎えるということでは、ちょっと違うものはある」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【矢野監督 必死のパッチトーク】監督という立場になって…締まる