2018.12.6 14:36

ロッテ、前楽天の38歳・細川と契約「まだできる。現役みたい」長男の言葉で決意

ロッテ、前楽天の38歳・細川と契約「まだできる。現役みたい」長男の言葉で決意

4球団目となるロッテでプロ18年目に挑む細川

4球団目となるロッテでプロ18年目に挑む細川【拡大】

 ロッテは6日、前楽天の細川亨捕手(38)と来季の契約を結んだと発表した。契約は1年、年俸1500万円、背番号は未定。

 ZOZOマリンで入団会見に臨んだ細川は「ホッとしました。コーチか現役か迷っていたが、最後は子供が“まだできる、現役の姿がみたい”と言ってくれて決めた」と12歳の長男の後押しで決断したことを明かした。

 西武でプロ生活をスタートし、ソフトバンク、楽天と渡り歩いた。今季の1軍出場は2試合にとどまった。戦力外通告を受けると同時に、コーチも打診されたが自身は「コーチでもいいかと思っていたが、2軍でも若手より練習はできていた」と体力的にも気力も衰えはない。「外から“なんで勝てないのかと”と思ってみていた。投手に教えたり若い捕手に姿を見せながら勉強してもらえたら」とベテランの経験値も伝えていくつもりだ。

 ロッテは今季、田村龍弘捕手が全試合出場するなどレギュラーの座をつかんだが2番手以降は未定で、34歳のベテラン金沢岳捕手も引退。林信平球団本部長は「終盤に逆転されることも多く、最後に落ち着かせるベテランの力が必要。ニーズに合致した」と話した。

移籍・退団リストへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ、前楽天の38歳・細川と契約「まだできる。現役みたい」長男の言葉で決意