2018.12.5 05:03

日本ハム、金子と合意!10日にも札幌で会見

日本ハム、金子と合意!10日にも札幌で会見

日本ハムとの契約合意が発表された金子

日本ハムとの契約合意が発表された金子【拡大】

 日本ハムは4日、オリックスから自由契約となっていた金子千尋投手(35)と契約合意に達したことを発表した。早ければ10日にも正式契約を結び、札幌市内で会見する。再契約を目指していたオリックスや、獲得に興味を示していた楽天との争奪戦を制した。

 2日に自由契約が公示され、わずか2日後に入団が決定した。“速攻アタック”が実を結び、吉村浩ゼネラルマネジャー(GM、54)は、「今日連絡が来た? そうですね。(条件面などの)詳細はこれから詰める」と説明した。

 金子は今オフ、オリックスに年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える5億円減の1億円を提示され、自由契約を申し出た。同GMは金子側の希望が条件面ではなく「優勝に貢献できる、自分の価値を発揮できる場所」だったと話しており、交渉はスムーズに進んだ。

 日本ハムは今季10勝を挙げたマルティネスの残留交渉が長期化しているが、通算120勝右腕の加入で、先発陣の強化に成功した。投手では最年長となり、若手が多い投手陣へ経験の還元も期待できる。2016年以来、3年ぶりのリーグ制覇と日本一奪還へ、大きなピースが加わった。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、金子と合意!10日にも札幌で会見