2018.12.4 12:47

阪神・大山、500万円アップの3000万円で更改 来年は「中心となれるような選手に」

阪神・大山、500万円アップの3000万円で更改 来年は「中心となれるような選手に」

契約更新交渉を終えた阪神・大山=球団事務所(撮影・甘利慈)

契約更新交渉を終えた阪神・大山=球団事務所(撮影・甘利慈)【拡大】

 阪神・大山悠輔内野手(23)が4日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円アップの年俸3000万円でサインした。

 「トータル的な数字を見れば去年よりも上がっているんですけど、全体的に見たときに、3月から7月というのは戦力になっていない。迷惑ばかりかけたと思うので。来年は1年間通して波を少なくするのが目標です。そのためにまたしっかりやっていかないといけない」と気持ちを引き締めた。

 2017年に白鴎大からD1位で入団。2年目の今季は打率・274、11本塁打、48打点で終えた。「6番・三塁」で先発出場した3月30日の開幕戦、巨人戦(東京ドーム)で4打数2安打、1本塁打と爆発したが、その後の前半戦で打率・204、2本塁打、16打点と苦しんだ。

 9月16日のDeNA戦(横浜)では6打数6安打、3本塁打で7打点という離れワザをやってのけるなど、後半戦は持ち前の打棒を取り戻した。

 球団側との話し合いを終え「来年は中心となれるようにと、そういう言葉を頂いた。中心となれるような選手になれるようにやっていきます」と力強く前を向いた。

契約更改へ

  • 契約更新交渉を終えた阪神・大山=球団事務所(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山、500万円アップの3000万円で更改 来年は「中心となれるような選手に」