2018.12.4 05:03(1/2ページ)

阪神D3・木浪、虎キラー松坂さん撃つ!なんと青森の同じ病院でオギャー!

阪神D3・木浪、虎キラー松坂さん撃つ!なんと青森の同じ病院でオギャー!

特集:
2018ドラフト情報
矢野監督(中央)とルーキーらは記念撮影。最下位から巻き返す虎の力になる!(撮影・水島啓輔)

矢野監督(中央)とルーキーらは記念撮影。最下位から巻き返す虎の力になる!(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神の新入団選手発表会が3日、大阪市内のホテルで開かれた。ドラフト3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=は同じ病院で生まれた中日・松坂大輔投手(38)との対戦を熱望。2位・小幡竜平内野手(18)=延岡学園高=は世代の旗手となる意気込みを語った。5位・川原陸投手(18)=創成館高=は会見前にとあるアクシデントが-。これもプロの洗礼!?

 端正なマスクから、落ち着いて発する言葉の節々に決意がにじんだ。D3位・木浪は、対戦してみたい投手を問われると中日・松坂の名前を挙げた。微妙に世代も離れているが、なぜ?

 「実は、松坂投手と同じ病院で生まれたと聞いており、何かのご縁を感じております」

 一瞬にしてどよめきにつつまれた会見場。木浪が生まれた青森市の二神産婦人科(現在は廃院)は地元では有名な病院。松坂の母が青森出身で、ここで生まれていた。木浪の母・忍さん(51)は「聖也を産んだときに、夫(弘二さん)が人づてに聞いてきたんです。だから『将来はプロ野球選手だ!』とか言っていたんですけど…。タイガースでも愛される選手になってほしいですね」と目尻を下げた。

【続きを読む】

  • 木浪はボールを手にポーズをとる。松坂との対戦を熱望した
  • 中日・松坂
  • ポーズをとる阪神・木浪=大阪市内のホテル(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D3・木浪、虎キラー松坂さん撃つ!なんと青森の同じ病院でオギャー!