2018.12.4 13:28

ロッテ・井口監督にゴールデンスピリット賞 社会活動「今以上に貢献できるように」

ロッテ・井口監督にゴールデンスピリット賞 社会活動「今以上に貢献できるように」

第20回ゴールデンスピリット賞表彰式で記念撮影に納まる(左から)ソフトバンク・王会長、ロッテ・井口監督、巨人・吉村打撃総合コーチ=東京・西新宿(撮影・斎藤浩一)

第20回ゴールデンスピリット賞表彰式で記念撮影に納まる(左から)ソフトバンク・王会長、ロッテ・井口監督、巨人・吉村打撃総合コーチ=東京・西新宿(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 社会貢献活動に尽力したプロ野球人に贈られる「第20回ゴールデンスピリット賞」の表彰式が4日、東京都新宿の京王プラザホテルで行われ、20年以上にわたり小児病院への慰問や被災地支援を続けているロッテの井口資仁監督(44)が受賞。「日米5球団での経験を生かせた。米国は社会活動では先を行っているので、日本でもしっかり今以上に貢献できるようにしたい」と話した。

 地元の西東京市でボロボロの車いすを贈呈したのをきっかけに、自ら「愛基金」を設立。小児病棟の慰問、東日本大震災の復興支援などにも尽力した。

 また1960年から札幌市の養護学校訪問を続けた王貞治ソフトバンク球団会長(78)と、その活動を継承した吉村禎章巨人打撃総合コーチ(55)が特別賞を受賞した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・井口監督にゴールデンスピリット賞 社会活動「今以上に貢献できるように」