2018.12.4 19:44

DeNA、球団映画のナレーションに井之脇海が決定

DeNA、球団映画のナレーションに井之脇海が決定

井之脇海

井之脇海【拡大】

 DeNAは4日、球団公式ドキュメンタリー映像作品「FOR REAL-遠い、クライマックス。-」(14日公開)のナレーションを俳優、井之脇海が担当すると発表した。

 井之脇が球団が本拠地を置く神奈川出身(横須賀市)で、10年来のDeNAファンであることもあり、球団側が出演を依頼し実現した。情景を引き立たせるような落ち着きのある井之脇の声が、「シリーズ史上、最も重苦しく最も息苦しい」シーズンを過ごしたチームの葛藤の日々を彩っている。

 「横須賀・横浜育ちということもあり、小さい頃から年に1、2回は球場に足を運んでベイスターズを応援していたので、今年一番うれしいお仕事でした。映画のナレーションを務めるのは初めてで、ドキュメンタリー作品なので自分が主役にならないように、見守る視点で声を吹き込むことを心がけました。

 試合中継を見ていても、ベンチ裏やロッカールームでの会話など裏側を知ることはなかなかできないので、あの時ああいう気持ちだったのかと知ることができて、ファンとしてうれしかったです。

 今シーズンはCSに出場できませんでしたが、結果に関わらず、リーグ優勝、日本一を目指して戦う選手、監督・コーチ、スタッフの方々の熱い思いがひしひしと伝わってくる映像になっていると思います。ぜひご覧いただきたいです」とコメントしている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA、球団映画のナレーションに井之脇海が決定