2018.12.3 15:09

阪神D1位・近本は背番号5に決定「歴代の先輩方のように活躍できるように」

阪神D1位・近本は背番号5に決定「歴代の先輩方のように活躍できるように」

特集:
2018ドラフト情報
阪神D1位・近本

阪神D1位・近本【拡大】

 阪神は3日、大阪市内のホテルで新人選手7人の入団発表会見を行った。

 会見場にはそれぞれがタテジマのユニホームに袖を通して登壇。D1位・近本光司外野手(大阪ガス)は背番号「5」。かつて新庄剛志らスター選手が背負った番号をつけることになり「5番は初めてつけるので、似合うか楽しみです、歴代の先輩方のように活躍できるように」と力を込めた。

 また、同2位・小幡竜平内野手(延岡学園高)は「38」、同3位・木浪聖也内野手(ホンダ)は「0」、同4位・齋藤友貴哉投手(ホンダ)は「48」、同5位・川原陸投手(創成館高)は「47」、同6位・湯浅京己投手(BC富山)は「65」に決まった。育成D1位・片山雄哉捕手(BC福井)は背番号「122」となった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1位・近本は背番号5に決定「歴代の先輩方のように活躍できるように」