2018.12.3 16:10

ダイヤモンドバックス・平野、オリックス施設で練習

ダイヤモンドバックス・平野、オリックス施設で練習

特集:
平野佳寿

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)が3日、大阪・舞洲にある古巣・オリックスの球団施設で自主トレを行った。メジャー挑戦1年目で日本人最多となる75試合に登板し、4勝3敗3セーブ、防御率2・44と活躍した今年を振り返り、「この1年でアメリカでやれると分かったので、来年以降も続けていけるようにすることが大事」と話した。

 同チームの守護神、ボックスバーガーが自由契約になったことを受け、来季はクローザーの有力候補とされている。だが「それは僕が決めることじゃないので。言われたところで投げるだけです」とキッパリ。

 12月は舞洲を練習拠点とし、来年1月からは元チームメートのオリックス・岸田らと京都府内で自主トレ予定。「しっかり日本でやってきたことを向こうでもやっていただけ。日本でやっていたことが間違っていなかったと分かった」といい、今オフもこれまでと同様のトレーニングを重ね、来季に備えていく。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ダイヤモンドバックス・平野、オリックス施設で練習