2018.12.3 16:57

西武・栗山が700万円アップ、浅村、炭谷が抜けても「いいメンツたくさんいる」

西武・栗山が700万円アップ、浅村、炭谷が抜けても「いいメンツたくさんいる」

契約更改の後、会見に応じる西武・栗山=埼玉県所沢市(撮影・加藤圭祐)

契約更改の後、会見に応じる西武・栗山=埼玉県所沢市(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 西武・栗山巧外野手(35)が3日、埼玉・所沢市の球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸1億3000万円から700万円増の1億3700万円でサインした。

 プロ17年目の今季は114試合に出場し、打率・256、8本塁打、52打点。「個人的な数字はどれも物足りない」と話したが、優勝へのマジックナンバー「11」が点灯した9月17日のソフトバンク戦(メットライフ)では先制の満塁弾。優勝争いが佳境の中で勝負強さが光り「大事な試合で結果を出せたのはうれしいし、自信になります」と笑顔で振り返った。

 通算1722安打で2000安打も近づいてきたが「今のところはまだまだ見えない。その目標がしっかり見えるように必死になって頑張っていきたい」。主将の浅村、長年正捕手を務めた炭谷がFAで抜けるが「抜けてもいいメンツはたくさんいるので、一丸となってやっていくことは変わらない。連覇という高い目標を持ってやっていきたい」と誓った。(金額は推定)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・栗山が700万円アップ、浅村、炭谷が抜けても「いいメンツたくさんいる」