2018.12.3 12:30

菊池雄星、メジャーに幅広い需要 先発ローテで2~3番手の評価

菊池雄星、メジャーに幅広い需要 先発ローテで2~3番手の評価

菊池雄星投手

菊池雄星投手【拡大】

 プロ野球西武は菊池雄星投手(27)が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの申請手続きを日本野球機構(NPB)に行ったと3日、発表した。

 米メディアによると菊池投手は5人の先発ローテーションで2~3番手の評価を受けている。今オフにフリーエージェント(FA)となった投手の中で27歳と若く、年俸もトップクラスの半分程度と予想される。優勝を争う強豪から再建中の球団まで幅広い需要が見込まれる。

 今季、大リーグで先発した左投手の直球の平均球速は約147キロだった。150キロを超える菊池投手について、代理人のボラス氏は「日本で成功した投手がメジャーに来て力を証明したのを見てきた。需要はすごくある」と自信を示す。

 菊池投手の登板日には大リーグの球団関係者が多く駆け付けていた。8月中旬の登板には12球団、9月28日にはヤンキース、レッドソックス、レンジャーズ、フィリーズ、ブルワーズ、ドジャース、ジャイアンツのスカウトが西武の本拠地を訪れた。マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は「日本で素晴らしい成績を残してきた。交渉相手に困ることはないだろう」と話した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 菊池雄星、メジャーに幅広い需要 先発ローテで2~3番手の評価