2018.12.3 05:02

巨人・原監督、岡本へ「今年以上やってくれればいいな」

巨人・原監督、岡本へ「今年以上やってくれればいいな」

原監督が東海大相模高のOB会に出席。岡本ら若手にさらなる奮起を求めた (撮影・斎藤浩一)

原監督が東海大相模高のOB会に出席。岡本ら若手にさらなる奮起を求めた (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 神奈川・東海大相模高の野球部OB会による懇親会が2日、東京・町田市のベストウエスタンレンブラントホテル東京町田で開かれ、巨人・原辰徳監督(60)が出席。4年ぶりの監督復帰に「『もう一発やってやるぞ』という気持ちです」と壇上であいさつした。

 約2時間の会合後、指揮官は巨人の若手に奮起を求めた。球団は広島・丸や西武・炭谷ら次々と補強に成功。定位置を目指す若手選手には強力なライバルとなるが「誰が相手であろうと臆することなくね。彼らの最大の特長は若さ。経験は少ないかもしれないが、志は大きくなくてはいけない」と期待した。

 さらに、今季4番に定着して打率・309、33本塁打、100打点を記録し、プロ野球史上最年少となる22歳シーズンでの「打率3割、30本塁打、100打点」を達成した岡本に言及。「今年以上であるならば、すごい数字だと思います。それも重みに感ずることなく、やってくれればいいなと思います」と、さらなる成長を求めた。

 原監督は既に「(岡本に)4番を競わせることはしない」とも明言している。丸が3番に入れば、走者を塁に置いての打席も増えるはず。岡本が目指す初の打点王も、おのずと見えてくる。 (吉村大佑)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・原監督、岡本へ「今年以上やってくれればいいな」