2018.12.3 16:19

オリックス・田嶋が500万円アップ、故障の左肘は「8割回復」

オリックス・田嶋が500万円アップ、故障の左肘は「8割回復」

更改を終えたオリックス・田嶋=大阪市此花区舞洲のオリックス合宿所「青濤館」(撮影・山下香)

更改を終えたオリックス・田嶋=大阪市此花区舞洲のオリックス合宿所「青濤館」(撮影・山下香)【拡大】

 オリックス・田嶋大樹投手(22)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉を行い、500万円アップの2000万円でサインした。

 1年目の今季は開幕2戦目を任されるなど、12試合で6勝3敗、防御率4・06。シーズン前半戦で6勝を積み重ね、新人王の大本命だったが、6月下旬に出場選手登録を抹消。左肘を痛め、そのまま1軍に復帰することはなかった。

 現状は「8割」で投球できるほど回復しているが、当時は「僕の中ではいままで積み重ねてきたものが一気に崩れたような気がして…。そこからまた積み重ねる作業に入るまで時間がかかった。長いトンネルに入ったような感じ」と落ち込んでいたという。

 だが、栃木・佐野日大高時代の友人らに励まされ、奮起。「自分がどの方向にいけばいいのか分からなくなっているときに『お前はお前でいいんだ。自分を信じてやってくれ』と言ってもらって。いい友人を持ったなと改めて思いました」と感謝した。

 来季に向けては来年1月頃にブルペン投球を再開させる見通しで、「肘の状態のこともあるので左右するかもしれませんが、自分の目標としては開幕(1軍)を目標にやっていきたい」と宣言した。(金額は推定)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・田嶋が500万円アップ、故障の左肘は「8割回復」