2018.12.2 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】巨人がすさまじい限りの補強、劣勢払拭には4番を打てるメジャーの大物助っ人獲得しかない

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

巨人がすさまじい限りの補強、劣勢払拭には4番を打てるメジャーの大物助っ人獲得しかない

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
巨人の補強に頭の痛い阪神・矢野監督

巨人の補強に頭の痛い阪神・矢野監督【拡大】

 もはや最強の4番助っ人を獲得する以外に打倒・巨人は果たせません。阪神のライバル、原巨人は大補強を敢行。フリーエージェント(FA)で丸佳浩外野手(29)と炭谷銀仁朗捕手(31)を獲得。新外国人選手は今季メジャー20発のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)で、オリックスを自由契約となった中島宏之内野手(36)まで獲りました。対する矢野阪神の補強はFAでの西勇輝投手(28)の獲得だけですね。今季の巨人戦の対戦成績は8勝16敗1分けで7年連続負け越し中。球団内部には「巨人と拮抗(きっこう)するには最強の助っ人を獲るしかない」という悲壮感が漂っているのです。

【続きを読む】

  • 丸のFA移籍が決定し囲み取材に答える原辰徳監督
  • FA宣言をした広島・丸は巨人入りを表明=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発でもリリーフでもできる新外国人のピアース・ジョンソン投手
  • ファンフェスタでファンサービスをするオリックス・西=京セラドーム大阪
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】巨人がすさまじい限りの補強、劣勢払拭には4番を打てるメジャーの大物助っ人獲得しかない