2018.12.2 05:04(1/2ページ)

阪神・糸井、福留手本に“1軍完走”宣言!来年は「やり返したい」

阪神・糸井、福留手本に“1軍完走”宣言!来年は「やり返したい」

特集:
福留孝介
糸井嘉男
浴衣姿でトークショーに出演した糸井。今季を振り返らず、来季だけを見すえた(撮影・榎本雅弘)

浴衣姿でトークショーに出演した糸井。今季を振り返らず、来季だけを見すえた(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が1日、大津市の「琵琶湖グランドホテル京近江」でのトークショーに参加。最下位に終わった今季を「振り返りません。悔しい結果に終わって、来年はやり返したい」と語気を強めた。けがによる2度の抹消から、福留孝介外野手(41)を手本に来季は“1軍完走”を宣言。超人の2019年は、すでに始まっている。

 澄み渡る琵琶湖のような、純粋な悔しさが口をついた。紺色の浴衣姿で登場した糸井に、虎党は拍手喝采だったが…。壇上で今季の振り返りを求められた超人の表情は、キリッと鋭くなった。チーム17年ぶりに沈んだ最下位から、力強くリベンジを宣言だ。

 「振り返りません! 残念な結果に終わったので、来年はやり返そうと思っています」

 今季は119試合に出場し打率・308、16本塁打、68打点。75試合で4番に座るなど存在感をみせたが、フルイニング出場は80試合にとどまった。屈辱のシーズンを振り返る必要はない-。超人らしく言い切り、早くも来季に視線を向けた。

 責任を感じたのが、けがによる2度の離脱だ。6月30日のヤクルト戦(神宮)で死球を受け、右腓骨骨折。「次の日になって、トイレにいくのに歩けなかった」。7月13日の球宴に強行出場し、そのまま後半も出たが、「まだ(骨は)くっついていなかったんですけど、何とか出たかったので。ただそれだけです」と振り返る。

 9月21日の広島戦(マツダ)では通算1500安打を達成したが、ダイビングキャッチを試みた際に、左肩の腱盤を部分損傷。チームがAクラス入りを目指す中、残りのシーズンを棒に振った。虎1年目だった昨季も右脇腹の筋挫傷で登録抹消を味わっており、2年連続の離脱が何より悔しかった。

【続きを読む】

  • 坂本(右)とともに笑顔で記念撮影する糸井。この笑顔が甲子園でも見たい
  • 阪神・糸井と福留の比較
  • 阪神・糸井の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、福留手本に“1軍完走”宣言!来年は「やり返したい」