2018.12.2 05:03(1/2ページ)

ロッテD1・藤原に背番号「2」!球団高卒ルーキー初の満額出来高つき最高条件

ロッテD1・藤原に背番号「2」!球団高卒ルーキー初の満額出来高つき最高条件

特集:
侍ジャパン
2018ドラフト情報
早くも“Fujiwaraブランド”のチョコレートが出現!? 藤原は大きく「丸超え」を目標に掲げた

早くも“Fujiwaraブランド”のチョコレートが出現!? 藤原は大きく「丸超え」を目標に掲げた【拡大】

 ロッテからドラフト1位指名された大阪桐蔭高・藤原恭大外野手(18)が1日、大阪市内のホテルで交渉し入団が決まった。契約金1億円に加え、球団の高卒新人では初となる満額の出来高5000万円もつき、年俸は1500万円の最高条件で合意。背番号は1965年に高卒新人で開幕スタメン出場した山崎裕之内野手、ボビー・バレンタイン元監督もつけた「2」に決まった。

 プロへの第一歩。高校通算32本の超高校級スラッガー、藤原が入団合意し胸を躍らせた。

 「目標はトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)。ワクワク(感)と、少し不安もあります。より強い意識で12月からギアを上げて練習していきたい」

 球団の期待の大きさは、背番号「2」に表れた。林信平球団本部長は「近い将来、チームだけでなくオールスターや侍ジャパンでも活躍する、球界を背負う選手になってもらいたい。背番号もそれにふさわしい」と最大限に評価した。

 1965年に高卒新人として開幕スタメンを果たした山崎と同じ「2」。藤原は大先輩の背中を追って、そのとき以来となる高卒新人の開幕スタメンを目指す。「まずは試合に出るのが目標。力をたくわえて、(それを)実感して、成長していきたい」と目を輝かせた。

【続きを読む】

  • ロッテ・歴代背番号「2」
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD1・藤原に背番号「2」!球団高卒ルーキー初の満額出来高つき最高条件