2018.12.2 05:02

ミスター、年内退院へ 巨人・山口オーナーが見通し

ミスター、年内退院へ 巨人・山口オーナーが見通し

OB会総会に出席した(左から)原監督、松田オーナー代行、王OB会顧問、山口オーナー(撮影・矢島康弘)

OB会総会に出席した(左から)原監督、松田オーナー代行、王OB会顧問、山口オーナー(撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人のOB会総会が1日、東京都内で開かれ、約80人が出席した。山口寿一オーナー(61)が壇上であいさつし、胆石を患って入院した長嶋茂雄終身名誉監督(82)が年内にも退院する見通しを明かした。

 「胆石の方も落ち着いているということなので、順調にいけば年内に退院ということになると伺っています」

 体調がすぐれなかった長嶋氏は7月上旬に大事を取って入院。検査で胆石が見つかり、入院したまま治療を続けていた。最近になって初めて外出の許可が出て、現在は自宅で過ごしているという。

 また、頸椎(けいつい)の一部を骨折し、8月から入院している読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆(92)についても、11月下旬から病院から出社して仕事を再開していると説明した。

 さらに、「お二人合わせると3回か4回か危篤説、死亡説が流されましたけれども、実際には2人ともそのように順調に回復しているということです」と一部で飛び交った情報を否定した。(谷川直之)

長嶋氏について、OB会総会に出席した巨人・原監督「よかった。非常に一時よりもはるかに上向きになられているという報告もありましたし。非常に強いジャイアンツ愛を持って、見守ってくださっていると感じました」

★巨人OB会総会・主な出席者

 山口寿一オーナー、石井一夫球団社長、王貞治OB会顧問、柴田勲OB会長、中畑清OB会副会長、原辰徳監督、高橋由伸前監督。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. ミスター、年内退院へ 巨人・山口オーナーが見通し