2018.11.30 05:02

西武・雄星、米で年越し 12月中旬渡米

西武・雄星、米で年越し 12月中旬渡米

西武・メジャーに挑戦する菊池(左)と楽天に移籍する浅村(右)

西武・メジャーに挑戦する菊池(左)と楽天に移籍する浅村(右)【拡大】

 ポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する西武・菊池雄星投手(27)は29日、神奈川・箱根町で自身最後の球団行事となる選手会納会に参加。今後のプランについて、12月中旬に渡米し「向こう(米国)で年を越すと思います」と明かした。

 12月3日にポスティングの申請手続きを行い、日本野球機構(NPB)を通じて米大リーグ機構(MLB)に契約可能選手として通知される。その後は全ての球団と30日間交渉が可能。菊池は同上旬に故郷・岩手で講演会や野球教室を行い、中旬の渡米後は代理人のボラス氏とメジャー各球団との交渉を進める。

 今月23日のファン感謝祭では親知らずを抜いた後で顔がパンパンに腫れあがっていたが、前日に抜糸。腫れが引き「きょうは飲めということだなって。覚悟してきました。やっぱり寂しいですね」と9年間をともにした仲間との別れを惜しんだ。 (花里雄太)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・雄星、米で年越し 12月中旬渡米