2018.11.30 11:06

FA丸、巨人移籍を決断「一から勝負したい気持ちが一番」

FA丸、巨人移籍を決断「一から勝負したい気持ちが一番」

広島から巨人への移籍を表明し、取材に応じる丸(中央)=広島市のマツダスタジアム

広島から巨人への移籍を表明し、取材に応じる丸(中央)=広島市のマツダスタジアム【拡大】

 プロ野球広島から国内フリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、巨人移籍を表明した。広島市のマツダスタジアムを訪れ、広島球団幹部にあいさつした後、取材に対応し「野球人として環境を変えて、一から勝負したい気持ちが一番強かった」と決断理由を語った。

 2年連続でセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた好打者は、広島から4年総額17億円とみられる条件で残留を望まれ、故郷千葉を本拠地とするロッテとも入団交渉を行った。熟考の末、原辰徳監督が同席して交渉を行った巨人入りを決め「原監督から言葉を頂き、さらにレベルアップしたいと思った」と話した。

 千葉経大付高から2008年に高校生ドラフト3巡目で広島に入団し、走攻守三拍子そろった外野手として活躍。11年目の今季はリーグ2位の39本塁打を放ち、最高出塁率のタイトルを獲得するなどして、チームを球団史上初のリーグ3連覇に導いた。(金額は推定)

広島・松田元オーナーの話「丸選手の決断を尊重したい。球団初のリーグ3連覇に大きく貢献してくれた。球団としても大変感謝している。巨人はライバル球団にはなるが、今の段階ではエールを送りたい」

広島・緒方孝市監督の話「カープを離れてしまうことを大変残念に思う。ただ、これもプロ野球選手としての権利なので、彼の決断を尊重したい。今までチームの中心選手として3連覇に大きく貢献してくれたことは本当に感謝している」

広島・田中広輔内野手の話「寂しい気持ちもあるが、丸の人生。戦力的には痛いが、そういう世界。若い選手がどんどん力をつけてきた中で3連覇できた。若い選手にはまたチャンスだと思う」

広島・鈴木清明球団本部長の話「ものすごく痛いけど、痛いと言っても仕方がない。失う覚悟を持って臨んできた。誰かが埋めていくしかない。そういう選手が出てくることに期待したい。危機感の中で競争して、一つになっていかないといけない」

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. FA丸、巨人移籍を決断「一から勝負したい気持ちが一番」