2018.11.30 20:36

北別府氏、巨人入りの丸は「移籍してからの苦労は計り知れません」

北別府氏、巨人入りの丸は「移籍してからの苦労は計り知れません」

北別府学氏

北別府学氏【拡大】

 プロ野球・元広島投手の北別府学氏(61)が30日、ブログを更新。広島から国内フリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)がこの日、巨人移籍を表明したことについて言及した。

 「遂に丸選手のFAでの移籍が決定してしまいました 読売ジャイアンツ これ程高い評価を受けることは選手冥利につきますが、移籍してからの丸選手の苦労は計り知れません。そして更に選手として上にを目指し大きくなって欲しいと思います」とエールを送った。

 2年連続でセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた好打者は、広島から4年総額17億円とみられる条件で残留を望まれ、故郷千葉を本拠地とするロッテとも入団交渉を行った。熟考の末、原辰徳監督が同席して交渉を行った巨人入りを決めた。

 北別府氏は「カープの三連覇は、丸選手がいたからこそできたと誰もが思っていますが、その後のポジションを担う若い選手達も育っていますからカープの強さは盤石だと思います」と来季の広島に自信を示し、「これからカープの投手にとっては丸選手を敵に回すわけです。彼の選球眼の良さは天下一品ですが、しっかりと対策を練って対峙しなければいけませんね。丸選手、今までありがとう!」と感謝した。

 丸は千葉経大付高から2008年に高校生ドラフト3巡目で広島に入団し、走攻守三拍子そろった外野手として活躍。11年目の今季はリーグ2位の39本塁打を放ち、最高出塁率のタイトルを獲得するなどして、チームを球団史上初のリーグ3連覇に導いた。(金額は推定)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 北別府氏、巨人入りの丸は「移籍してからの苦労は計り知れません」