2018.11.30 05:02

FA丸、30日にも決断! 最初で最後!?広島の“タナキクマル”3人でGG賞受賞

FA丸、30日にも決断! 最初で最後!?広島の“タナキクマル”3人でGG賞受賞

表彰式の会場に入る丸。気になる去就については口を閉ざした (撮影・菊本和人)

表彰式の会場に入る丸。気になる去就については口を閉ざした (撮影・菊本和人)【拡大】

 守備のベストナイン「三井ゴールデングラブ賞」の表彰式が29日、東京都内で開催された。国内フリーエージェント(FA)権を行使した広島・丸佳浩外野手(29)は、6年連続6度目の受賞を果たした。自身の去就については多くを語らなかったが、チームが優勝旅行出発を12月2日に控えていることもあり、30日にも決断を表明する可能性がある。

 広島からの“タナキクマル”そろい踏みは、最初で最後になってしまうのか。初受賞の田中、ともに6年連続6度目の菊池、丸の同学年トリオが壇上に並び、丸は「3人で取りたいと言っていた。それがかなってうれしい」とほほ笑んだ。

 国内FA権を行使し、去就に注目が集まっているが、報道陣からの「決断はまだか」との問いには「はい」と答えた。今後の予定についても「広島に帰ります」とだけ話し、会場を後にした。

 宣言残留を容認する広島が4年総額17億円、ロッテが背番号6と4年総額20億円、巨人が背番号8と5年総額30億円のオファーを出しているとみられ、既に交渉済み。丸は、2度目の交渉をしない考えを明かしている。

 広島は12月2日から8日まで米ハワイへの優勝旅行に出る。先送りは難しい状況で、30日にも決断を表明する可能性がある。

Gグラブ賞へデータ集へFA有資格選手へ

  • ズラリと並んだ金色のグラブ。守備の名手が一堂に会した(撮影・菊本和人)
  • 表彰式終了後、トロフィーを手に取材に応じる(左から)、広島・田中、菊池、丸=東京・千代田区(撮影・菊本和人)
  • トロフィーを授与される広島・丸=東京・千代田区(撮影・菊本和人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. FA丸、30日にも決断! 最初で最後!?広島の“タナキクマル”3人でGG賞受賞