2018.11.29 20:16

熊谷市長「ZOZOマリンは立て替えも選択肢」1992年からロッテ本拠地

熊谷市長「ZOZOマリンは立て替えも選択肢」1992年からロッテ本拠地

 ロッテが本拠地として使用するZOZOマリンを所管する千葉市の熊谷俊人市長(40)が29日、指摘プランとして同球場の建て替えも視野に入れていることを明らかにした。

 同市長はこの日、千葉市内のホテルで行われた千葉県内の経済界によるロッテ支援組織「かもめ会」の会員の集いに出席。壇上のあいさつでZOZOマリンの改修に触れ、当初は50億円程度と見込んでいた大規模補修費用が、70億円から80億円という試算もあることから「それなら新たに立て替えたほうがいいのではないか。すべての選択肢で選んでいきたい」と発言した。出席者にも「経済界として機運を盛り上げていただけたら」と訴えた。

 同市長はこの構想について「まだ具体的に検討もしていないし、私案にもなっていない段階」としながらも、「補修か立て替えかは2、3年のうちには決めないといけない」と話した。

 ZOZOマリンは1990年に「千葉マリンスタジアム」として竣工(しゅんこう)。92年からロッテの本拠地として使用されている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 熊谷市長「ZOZOマリンは立て替えも選択肢」1992年からロッテ本拠地