2018.11.28 21:11

東都、来春の1部リーグ日程案固まる 1日3試合開催へ「新しい活性化となれば」

東都、来春の1部リーグ日程案固まる 1日3試合開催へ「新しい活性化となれば」

 東都大学野球連盟の監督会が28日、東京都内で開かれ、ナイター試合を含めて1日3試合を実施する来春の1部リーグ日程案を固め、12月5日の理事会に提案することを決めた。理事会の承認と、神宮球場、プロ野球ヤクルトなどの承諾を得て正式決定する。

 従来は原則1日2試合だった。平日開催における学生の授業参加や運営改善が目的という。監督会幹事長を務める亜大の生田勉監督は「新しい活性化となれば。時代に沿って変えていかないと」と述べた。

 延長に入った場合のタイブレーク導入に関しては結論が出ず、継続審議となった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東都、来春の1部リーグ日程案固まる 1日3試合開催へ「新しい活性化となれば」