2018.11.28 14:01

ヤクルト・渡辺、580万円で更改 来季から外野手転向「チャンスをつかむために決断」

ヤクルト・渡辺、580万円で更改 来季から外野手転向「チャンスをつかむために決断」

ヤクルト・渡辺

ヤクルト・渡辺【拡大】

 ヤクルト・渡辺大樹内野手(21)が28日、東京・北青山の球団事務所で交渉し、30万円アップの年俸580万円(金額は推定)で契約を更改した。

 昇給だったが今季1軍登録がなかった渡辺は「2軍で最初のほうはよかったが、結局、昨年と同じような結果になってしまった」と2軍で打率・256、3本、15盗塁の結果を悔やんだ。

 秋季キャンプからは本格的に外野手に挑戦しており、来季からは登録も外野手に変更する予定で「自分は足も自信があるので外野のほうがチャンスがあると思っている。少しでも1軍に上がれるチャンスをつかむために決断しました」と来季は心機一転、新ポジションでチャンスをつかむ意気込みを語った。

 この日はほかに9選手が契約を更改した。

 蔵本 750万円 ▼50万円

 金久保 500万円 現状維持

 沼田 580万円 ▼20万円

 寺島 1100万円 現状維持

 屋宜 700万円 ▼50万円

 田川 500万円 現状維持

 ジュリアス 400万円 現状維持

 大村 600万円 △100万円

 山川 550万円 ▼30万円 

【注】△は増、▼は減

契約更改へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・渡辺、580万円で更改 来季から外野手転向「チャンスをつかむために決断」