2018.11.28 05:01

ヤクルト・近藤、最優秀中継ぎ投手「本当に緊張」

ヤクルト・近藤、最優秀中継ぎ投手「本当に緊張」

セントラル・リーグ最優秀中継ぎ投手賞を受賞し、喜びを語るヤクルト・近藤=東京都内のホテル(撮影・福島範和)

セントラル・リーグ最優秀中継ぎ投手賞を受賞し、喜びを語るヤクルト・近藤=東京都内のホテル(撮影・福島範和)【拡大】

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた。最優秀中継ぎ投手となり、初のタイトルを手にしたヤクルト・近藤は「本当に緊張しています。ここに立っていていいのかな。申し訳ない気持ちです」と謙遜するばかり。しかし今季は球団記録に並ぶ74試合に登板し、42ホールドポイントでチームの2位躍進に貢献と堂々の働きだった。来季へは「防御率(今季は3・64)をよくしたい。1イニングを3人で終われるようにしていきたい」と掲げた。

個人タイトルへデータ集へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・近藤、最優秀中継ぎ投手「本当に緊張」