2018.11.28 05:00

【絆トーク】近藤、ヤクルトで“戦友”寺原と再びチームメートに 躍進目指すベテランコンビに期待

【絆トーク】

近藤、ヤクルトで“戦友”寺原と再びチームメートに 躍進目指すベテランコンビに期待

 ヤクルト・近藤一樹投手(35)が、“戦友”と再びチームメートになることを心待ちにしていた。27日にヤクルトと入団合意に至った寺原隼人投手(35)とは同学年。ともに2001年夏の甲子園に出場し、近藤は日大三で全国制覇、寺原は日南学園のエースとして球速155キロを記録し大観衆を沸かせた。

 11、12年はオリックスでともに戦い、今回は2度目の同じチームとなる。近藤は「オリックス時代も仲良くしていた。チームを引っ張っていきたい」とうれしそうだった。来季、躍進を目指すベテランコンビに期待したい。 (ヤクルト担当・横山尚杜)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【絆トーク】近藤、ヤクルトで“戦友”寺原と再びチームメートに 躍進目指すベテランコンビに期待