2018.11.28 05:02

甲斐野、柳田さんから三振取る!鷹のドラ1が自軍主砲にまさかの“宣戦布告”

甲斐野、柳田さんから三振取る!鷹のドラ1が自軍主砲にまさかの“宣戦布告”

仮契約した甲斐野はガッツポーズ。1年目からの活躍を誓った

仮契約した甲斐野はガッツポーズ。1年目からの活躍を誓った【拡大】

 ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央投手(22)=東洋大=が27日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ。最初に挑戦状を送った相手は、まさかのチームメート。柳田悠岐外野手(30)との勝負を熱望した。

 「同じチームですが、紅白戦で対戦して三振を取りたいです」

 選手会長の印象を問われ、突然の宣戦布告だ。

 「(打者の)視線で聞きたいこともありますし、聞ける選手にならないと。どこまで通用するか。トッププレーヤーを間近で感じたい」

 大学時代は主にリリーフを務めてきた、最速159キロの右腕。球界屈指の大砲を相手に腕試しして、存在をアピールする。 (安藤理)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 甲斐野、柳田さんから三振取る!鷹のドラ1が自軍主砲にまさかの“宣戦布告”