2018.11.28 05:02(1/2ページ)

楽天・田中がパ新人王!マー君&則本に続いた「楽天の星」受け継ぐ

楽天・田中がパ新人王!マー君&則本に続いた「楽天の星」受け継ぐ

特集:
侍ジャパン
田中将大
新人王に輝いた東(左)と田中は、笑顔で握手。来季の健闘も誓った (撮影・矢島康弘)

新人王に輝いた東(左)と田中は、笑顔で握手。来季の健闘も誓った (撮影・矢島康弘)【拡大】

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」が27日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた。最優秀新人(新人王)は、セが11勝を挙げたDeNA・東克樹投手(22)、パは2年目の楽天・田中和基外野手(24)が選ばれた。

 壇上に上がった田中は、緊張に頬をこわばらせ「大変光栄に思います」と喜びをかみしめた。32ホールドの山本(オリックス)との接戦を制し、待望の新人王獲得。楽天からは2007年の田中将大投手(現ヤンキース)、13年の則本昂大投手以来、5年ぶり3人目となった。

 「2人とも日本を代表する投手。僕も日本を代表する野手になりたいという気持ちです」。ファンから『カー君』と親しまれる24歳は、『マー君』に追いつけ追い越せと、スターダムを駆け上がる。

 ルーキーだった昨季は51試合に出場して打率・111に終わったが、今季は5月下旬に外野のレギュラーに定着。俊足好打をアピールした。21盗塁はチーム最多、18本塁打もチーム日本野手ではトップと最下位に低迷したチームの希望の光となった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・田中がパ新人王!マー君&則本に続いた「楽天の星」受け継ぐ