2018.11.26 10:01(1/2ページ)

楽天・西巻、浅村に“弟子入り”で2年目の飛躍!/東北スポーツ

楽天・西巻、浅村に“弟子入り”で2年目の飛躍!/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
西巻(手前左)は母校・小金井小で行われた野球教室で子供たちを熱烈指導。初心に帰った(撮影・井上幸治)

西巻(手前左)は母校・小金井小で行われた野球教室で子供たちを熱烈指導。初心に帰った(撮影・井上幸治)【拡大】

 プロ野球楽天は25日、東北の各地を選手が訪れ、ファンとふれあう「シーズン報告会」を実施した。福島・会津若松市では、石橋良太投手(27)とともに、同市出身の西巻賢二内野手(19)が母校の小金井小学校で野球教室を行った。同市、喜多方市の小学生93人に約2時間指導し、プロ2年目のシーズンへの意気込みを語った。

 プロ入り後、初めて訪れた母校で野球の楽しさを再確認した。西巻は“原点”の地で子供たちとふれあい、気持ちを新たにした。

 「本当に懐かしい。子供たちが元気に野球をやる姿をみて、忘れかけていた何かを思い出させてもらい、初心に帰れた」

 およそ2時間、送球やゴロ捕球などを丁寧に指導。白球を懸命に追う子供たちに、野球が大好きで一生懸命だった過去の自分を重ね合わせた。

 仙台育英高から今季、楽天入り。高卒1年目らしからぬ堅守としぶとい打撃が評価され、6月16日に初の1軍昇格。8月8日の日本ハム戦(札幌D)でプロ初安打を記録した。二塁、遊撃などで25試合(うち先発22試合)に出場し、打率・247。8試合で2番に座るなど経験を積んだ。

【続きを読む】

  • 西巻は石橋(中央右)とともに、子供たちと記念撮影。笑顔をみせた
  • 報告会終了後、ファンとタッチをする楽天・則本(左)=仙台大学(撮影・土谷創造)
  • 報告会でシーズンを振り返る(左から)楽天・今江、則本、西宮、松本=仙台大学(撮影・土谷創造)
  • 報告会でじゃんけんをする楽天・則本(右)と今江(左)=仙台大学(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・西巻、浅村に“弟子入り”で2年目の飛躍!/東北スポーツ