2018.11.26 05:04

巨人・菅野、新背番号『18』&「開幕」も決定!平成の大エースが栄光の番号継ぐ

巨人・菅野、新背番号『18』&「開幕」も決定!平成の大エースが栄光の番号継ぐ

特集:
菅野智之
今季まで背番号19を付けた菅野。来季から「18」を託される

今季まで背番号19を付けた菅野。来季から「18」を託される【拡大】

 巨人・菅野智之投手(29)の背番号が来季から「18」に変更されることが25日、分かった。東京・目黒区で行われたマラソンイベント「目黒シティラン」でスターターを務めた原辰徳監督(60)が明かした。指揮官は、来季の開幕投手を菅野に任せることも12球団最速で明言。エース番号と2年連続5度目の開幕投手を右腕に託し、5年ぶりのV奪回へ最高のスタートを切る。

 平成の大エースが栄光の番号を背負う。原監督が、菅野の背番号を「19」から「18」に変更することを明らかにした。

 「18番をしっかり背負った状態で戦うという話を2人でしています。ジャイアンツの長い歴史の中で、監督という立場ではあるけれど、OBとして18番の重さというのは感じております」

 通算303勝のスタルヒンに始まり、堀内恒夫、桑田真澄らが背負ってきた「18」。2012年から付けた杉内俊哉が現役を引退し、満を持して今季セ・リーグの投手3タイトル(最多勝、最優秀防御率、最多奪三振)や2年連続の沢村賞に輝いた右腕が担う。

 原監督は伝えた際の反応を「『いいんでしょうか』という感じで『それは智之しかいない』と。そうしたら『分かりました』ということでした」と明かした。さらに指揮官は菅野を来季の“スターター”にも任命した。

 「それ(開幕投手)は間違いないところでしょうね。中心になって追いつけ追い越せというような選手が出てくることを願うし、そういう環境にしたいと思います」

 11月の決定公表は過去4度務めた中で最も早いタイミング。“日本一早い”開幕投手指名は信頼の表れだ。来年3月29日の開幕は敵地での広島戦。今季7勝17敗1分けと負け越し、リーグ3連覇を許した相手に背番号18のエースをぶつける。

 14日にへんとうの手術を受けた菅野に、まだ通達はしていないが「手術の2日後ぐらいにメールをしたら、ちょっと苦しんでいた。『苦しみを超えるといいことがあるよ』と送りました」と指揮官。“原巨人”の幕は菅野が開ける。

データBOX

 巨人・菅野が来季も開幕投手を務めれば、2年連続通算5度目。巨人で5度以上務めたのは、7度の上原浩治(2000-06年)、6度の堀内恒夫(1972、73、75-78年)と斎藤雅樹(90、93-97年)だけで、菅野が4人目となる。また開幕戦では通算3勝(14-16年、1敗=18年)をマーク。巨人の投手で開幕戦先発4勝となれば、別所毅彦(51、53、55、56年)と斎藤(93-96年)の持つ球団記録に並ぶ。

  • 目黒シティランでスターターを務めた原監督。シーズンのスターターは菅野が務める(撮影・菊本和人)
  • 第3回目黒シティラン~健康マラソン大会~グータッチのポーズでランナーに声援をおくる巨人・原監督=東京都目黒区(菊本和人撮影)
  • 第3回目黒シティラン~健康マラソン大会~笑顔で記者の質問に答える巨人・原監督=東京都目黒区(菊本和人撮影)
  • 巨人・過去10年の開幕投手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・菅野、新背番号『18』&「開幕」も決定!平成の大エースが栄光の番号継ぐ