2018.11.25 04:01

日本ハム、レアード&マルティネスと残留交渉難航

日本ハム、レアード&マルティネスと残留交渉難航

 今季で契約が切れる日本ハムのブランドン・レアード内野手(31)、ニック・マルティネス投手(28)が保留者名簿を外れる可能性があることが24日、明らかになった。11月いっぱいが提出期限だが、残留交渉が長期化し、球団幹部が「まだ時間がかかる」と明かした。

 レアードは来日4年目の今季、120試合に出場し打率・233、26本塁打、65打点。左腹斜筋の肉離れで9月下旬に離脱していた。来日1年目のマルティネスは、先発ローテーションの一角を担い、10勝を挙げた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、レアード&マルティネスと残留交渉難航