2018.11.24 05:02(1/2ページ)

ヤクルト球団創設50周年Vだ!山田哲、節目の来季は「期待に応える」

ヤクルト球団創設50周年Vだ!山田哲、節目の来季は「期待に応える」

特集:
山田哲人
ファンとの交流を楽しんだ山田哲。来季も「上昇」を誓った (撮影・加藤圭祐)

ファンとの交流を楽しんだ山田哲。来季も「上昇」を誓った (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 ヤクルトは23日、神宮球場でファン感謝デーを開催し、来季のスローガンが「KEEP ON RISING 躍進」に決まったと発表した。2019年はヤクルト球団創設50周年の節目で、小川淳司監督(61)は「まだまだチームは上昇する力を持っている」と、15年以来のリーグ優勝、そして日本一をファンの前で誓った。

 再起から躍進へ-。昨季は96敗で最下位に沈んだヤクルトだったが、今季は75勝66敗2分けで一気に2位に浮上。それでも小川監督は、満足していなかった。

 「最下位から2位になったものの、本当の目標であるリーグ優勝、日本一を果たすことはできませんでした。まだまだチームは上昇する力を持っています。いや上昇し続けなければなりません」

 ファン感謝デーには、昨年より1万2735人多い6万2146人が集結。大勢のファンの前で、選手を鼓舞するように言い切った。新スローガンは「KEEP ON RISING 躍進」に決定。昨年の「SWALLOWS RISING 再起」から「RISING」を残し、さらなる高みを目指していく。

【続きを読む】

  • バックスクリーンに映し出される来季スローガン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト・原(左)から攻撃を受ける山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 壇上で笑顔を見せるヤクルト・原(左)と山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ファンとタッチを交わすヤクルト・山田哲(右)ら=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ファンが選んだ名場面ランキングに笑顔を見せるヤクルト・山田哲、原、川端、上田、坂口=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 「U.S.A.」のダンスを披露する(左から)ヤクルト・山崎、大村=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ひょっこりはんの衣装を着て登場した(左から)ヤクルトの金久保、大下、沼田、蔵本=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 一塁側ベンチにひょっこり現れるヤクルト・沼田(右)左は風張=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • キャッチボール対決で優勝したスワローズジュニアチームに胴上げされるヤクルト・三輪=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 笑顔を見せるフジテレビ・内田嶺衣奈アナウンサー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト・最近5年のスローガン
  • ヤクルト・10年ごとの成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト球団創設50周年Vだ!山田哲、節目の来季は「期待に応える」